ハチミツ

ローヤルゼリーはどんな色や匂いをしているの?

ローヤルゼリーの実物を見たことがある方は、そういないかもしれません。
生のローヤルゼリーはとても高価です。
ハチミツと同じように採れるから似ていると思われる方もいるかもしれませんが、実は全く似ていないのです。

ローヤルゼリーは乳白色をしていて、どろりとした粘り気のあるものです。
匂いは非常に独特で、ハチミツのような甘い匂いを想像していた方は、その刺激臭に驚かれることでしょう。
味なども酸味がとても強く、これは品質が良ければ良いほど、酸味が強いです。
生ローヤルゼリーのおすすめの食べ方がhttp://www.gyteturkce.org/8.htmlに載っていますので、こちらにあるように何かと混ぜなければ食べにくいでしょう。

このように、ローヤルゼリーは大変独特の味と匂いをしていますので、そのままで食べることが困難と言えます。
出来るならば何か味を誤魔化せるよう甘いものと、と思うかもしれませんが、糖質と一緒に摂ることがあまりオススメできません。
これは、糖質を摂ることに取り、ビタミンの一部を消費してしまい、吸収できるはずの栄養素が減ってしまうからです。

出来るならば、そのまま食べるか、お水一緒に飲んでしまいましょう。
しかし、どうしてもそういった味が合わない、という方は乾燥されているものhttp://clydesdalefitness.com/dryness.htmlや調整されているものを摂るといいかもしれません。
乾燥タイプと調整タイプの効果的な飲み方がhttp://www.cyhawkseries.com/10koukateki.htmlに紹介されていますので、こちらを参考にして摂ってみてください。
良薬口に苦しといえど、飲むことが出来ないのであれば、飲みやすいものを摂ることをお勧めいたします。
また、もっと詳しくローヤルゼリーについて知りたい方はこちらhttp://blog.pradprathivi.com/をご覧ください。

このページの先頭へ